マチュ・ピチュ

天空の都市「マチュ・ピチュ」。南米(アンデス)で15世紀に栄えたインカ帝国の遺跡。

20年以上もの間抱いていた夢がついに実現したのが今から5年前の2009年8月でした。

クスコからオリャンタイタンボへ移動し、そこから早朝の列車とバスでやっと到着。

ここは標高2430mの山頂。遠い道のりの後この遺跡の前に立ち尽くし、ただただ感動。

何もかもが神がかりで言葉を失います。1911年この遺跡を独自に発見し、その名を世界に広めたのがハイラム・ビンガムというアメリカの考古学者。第一発見者ではないそうですが、、見つけた時はそれはそれは驚いただろうなと思います。こんな場所だしね〜!

 

↓左は「太陽の神殿」で、右は「南十字星の石」↘

そのひし形の石の先端に方位磁針を置くときっちり南を指すんです!∑( ̄Д ̄;)ス、スゴイ~!!

マチュ・ピチュについての解説はたくさんありますのでググってみて下さい(^^)←手抜き


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Hide (日曜日, 13 9月 2015 06:57)

    マチュピチュも良かったですが、聖なる谷で泊まった村々が印象に残っています

★携帯電話サービス!!★

当アパートでは滞在期間中

お客様に携帯電話を無料でお貸し致します!!

詳細は「設備・サービス」

をご覧下さい。

イタリア旅行情報サイト
"POSSO ITALIA"
さんの

フィレンツェのページに

当ツーリストアパートが

紹介されました!!!

アパート / ピッコロ
アパート / ピッコロ
アパート / ピッコロ
アパート / ピッコロ
アパート / グランデ
アパート / グランデ
アパート / グランデ
アパート / グランデ